<

ミニマリストは病気だと言われてますが、部屋に何もない、服や持ち物も少なすぎる人はごくわずかです

ミニマリストが流行語大賞候補にも選ばれていろんな意味で賑わってます

流行語大賞の候補になんと!!!”ミニマリスト”が出てきていました~

たまたまつけたテレビで知ってビックリ。

ミニマリストって水面下でひっそ~りと好きな人たちだけで作り上げた文化?みたいな物だと思っていたからこんなに大々的に話題になると驚きますね。

まぁここ最近よく耳にする言葉に

 

「ミニマリストって怖いわーーガク((( ;゚Д゚)))ブル」

「ミニマリストって何者??」

「ミニマリストって宗教っぽくない??」

「ミニマリストって病気じゃない??」

 

っと、こんな感じで有名な言葉となれば肯定意見の方もいればアンチの方も増えてくるのは当たり前っちゃ当たり前ですね。

この発言を聞いて私は素直な感想だと思ったんですよね~。

客観的に見たら私もそぉ思うし、

「あれもこれもどんどん捨ててこうっ♪」

て、本当に必要そうなものまでバンバン捨ててる人を見ると

「おいおいっ!!捨てちゃって本当に大丈夫なの~??オロオロ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)オロオロ」

って心配になりますもん。

 

私自身もそこまでは行かないけれど、何年か前にこんまり先生のテレビを初めて見て、本を買って読んで、よっし!!断捨離しよーーーー!!とかなりのめり込んだ時期がありましたが。。。

まだまだ断捨離というもののブームが来る前だった頃もあり、みんなからおかしな目で見られたことがありましたね。( ゚д゚)

だから不思議がる人の気持ちもスゴイ分かります。

ミニマリストに関しての世間からの間違った見方もあるとは思うんですが・・・

世間から非難され始めた理由とは

スポンサーリンク

”物が異常なほど少ない人がミニマリストだとテレビで大きく取り上げられているから”

これってかなりあると思うんです。

以前はテレビでミニマリストという言葉すら出てこなかったのに、ここ最近よく出ていますよね??

しかも出ている方々はもう本当に究極のミニマリストだと私は思うんです。

ミニマリストの部屋の取材

本当に人が生活しているのか??ってくらいのレベルで何もなさ過ぎる人のお家を紹介しちゃってます。

こんな感じの部屋

ミニマリスト 部屋

ん~これだとなにもなさすぎかも知れませんが、本当にこれに近い感じじゃないですか!?

誰だってこの様な部屋で生活をしているのがミニマリストだと言われれば

 

「・・・。」

 

ってなりますよね??

ここまで最小限にする方が快適に生活しやすいぞ!!

って人もいるみたいですが。

例えばミニマリストの第一人者といっても過言ではない”佐々木典士さん”

あの方ほんとに凄いですよね!!

極めてる!!って感じで。

でも私には到底真似できません。

多分これじゃ生活できないですし、どうしても不便さを感じてしまいます。

まぁテレビは見た人を喜ばせたり驚かせたり感動させる為にちょっとオーバーに作られていたりしますよね??

そんな感じで流行の「ミニマリスト」を取り上げようとなると、極限まで物を減らした、究極に持たない生活をしている人を取り上げるわけなんですよ。

例えば車もテレビもテーブルも…一般家庭に必ずあるようなものが何一つない。

確かにテレビ側からしたらここまで分かりやすい家に住んでいる人を取り上げたほうが、話題性になりますよね。

ミニマリストを知らない人たちにとってもどんな人たちなのか、どんな生活をしている人たちなのかが具体的に分かりやすいから取り上げようってなると思うんですが。

でもでも・・・

ミニマリストと名乗っている人たちがみんなこんなになにもない部屋に住んでいると思ったら大間違いなんですよ~

ミニマリストでももう少し生活観ある感じで普通に生活していますから!!

まぁ普通の家に比べれば断然家具などの数は少ないとは思いますけれどね。

物を減らすことによって逆に不便さを感じてしまうようだと困るので、私も私の中での最低限必要なものは家に揃っていますよ!!

これは完全に人によって変わってくるので、そこは自由でいいと思っています。

洋服について

洋服はワンシーズンに2パターンくらいしか持たずに交互に着るようにしている人とか、ミニマリストと名乗っている人の中ではフツーにいますね。

もう自分の中でお気に入りのスタイルを決めたらもう他の中途半端なコーデはしたくない!!

お気に入りのものだけをいつも身に着けていたいって言う人。

私は洋服に関してはその意見すっごく分かりますね。

大体いつも外出するってなるとお気に入りの洋服しか着ない癖があるのでw

お気に入りの洋服って着ていて気分もいいのでそこまで飽きがきません。

何回でも繰り返し着たくなります。

参考記事はこちら→【ミニマリストの洋服】ボーダーの長袖Tシャツ

まぁ2パターンとなると洗濯物が乾いたりしてないときに困ったりもするので、3パターンくらいあれば十分かなと思っていますが。

洋服に関してはごくわずかのミニマリストの内の一人に私は入ってしまっているかもしれません。

でもトータル的に見てみると実際ここまで徹底的に最小限に追い込んでいる人ってテレビに出ているわずかーーーーーな人たちだけってことでも分かっていただけるといいかなっと思います。

何も持たないのがミニマリストじゃない。

ミニマリストは「自分の空間に物がないのが心地よい。」

ってくらいの感覚の人のが多いと思うんです。

なので自分の部屋はスッキリしているけれども家族でくつろぐリビングなども無理やり同じようにスッキリさせようとは思わない。

勝手に物を捨てることによって家族が不快な思いをするようならそれは違うから。

みんながみんな物が少ない暮らしを好むって訳でもないですしね。

物を捨てることが手段ではなく目的に変わらないように

実際断捨離に目覚めた頃の私は完全に”捨てることへの快感”を覚えてしまっていました。

本来は物を捨てることによって快適に暮らせる!

気持ちよく生活できることが目的だったはずなのに、いつの間にか、捨てることが手段ではなく目的に変わってしまっていました。

物を捨てても捨ててもなんだかスッキリしないし、捨てるものが他にないのかいつも探してるっていう気持ち悪い状態でしたアヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャっ怖い。。

そしてリビングに来るともちろん物は多いのでそれに嫌気が指していましたし、物を持っている人はだめ!!みたいなおかしな偏った考え方になっちゃったんです。

そこまできて「あっこの考え方はなんかちがうな。断捨離してるのに何もスッキリしてないな。性格までゆがんでしまいそう・・・」

って気付きまして~

それからは家族のみんなには申し訳なかったなと思って、家族の共有スペースなどは手をつけませんでしたね。

でも私が自分の部屋などをごそごそと片付けて気持ちよく気分よくしているのを見て、それに影響されたのか、母がまず食器の断捨離をし始め、なんだかんだでリビングもスッキリしちゃってました。

「あーしなきゃだめ!!こーしなきゃだめ!!」

というこだわりに振り回されそうならミニマリストと名乗ると疲れてしまうし、自分を追い込んでしまうのでやめたほうがいいかもしれません。

あと、逆に最低限の物しか持たないことに執着してしまわぬように・・・

物を持たないのは面倒くさがり屋でズボラな自分が少しでもラクに生きる為。
であって、そのくらいゆるーい感じのミニマリストもいるというのを分かってもらいたいですね!!

そして最終的には自分がどのような生活に幸せを感じるのか、今後どの様な生き方をしていきたいのかを、このゴチャゴチャした情報社会の中でしっかりと見極め実践することで、満足のいく暮らしが手に入ると思っています。

なのでテレビの情報もちゃんと選ばないと意味がありません!!

大好きなフィギュアやぬいぐるみが溢れたお部屋が一番幸せで落ち着く空間だったら他人がどう言おうと無理に物も減らす必要がないし、その人にとっては物を減らすよりも大好きなものに囲まれているほうが幸せなのかもしれません。

それにしてもテレビの影響力ってスゴイなーと感じる日々・・・

こないだテレビでオリエンタルラジオのあっちゃんが出てまして。

ちょうどゴミ屋敷の話題をテレビでやった後にミニマリストの話題をやっていたんですね。

VTRが終わった後にあっちゃんが一言

「僕もミニマリストなんですけれどゴミ屋敷の住人も、ミニマリストも、ようは変態なんです•*¨*•.( ・ัω・ั )¸✧」

と言っていたのを聞いて

あっ

病気って言葉より”変態”って言葉の方が全然しっくりくるな~

と変に納得してしまいました( ーิωーิ )フムフム

テレビの影響力は凄いので、今度はミニマリストって検索すると「変態」ってワードが出てくる日が近いかもしれないですねww

それにしても、そもそもミニマリストって物を最小限に少なく生活する人じゃないですか。

テレビって消費者の不安や欲望を煽って、購買意欲を掻き立てて物を買わせよう・・・

~~(m`∀´)mイヒヒ

なんてイメージが私の中ではあったので、マスコミなんかで話題になってても、絶対に取り上げてはいけない暗黙のキーワードのような気がしていたのですがw

そうでもなかったようですねw

結論

「ミニマリストは病気ではないけどちょっとした変態であるかもしれない…w」

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ