<

一日二食で家事のモチベーションがUPします★

2014年12月26日から一日二食生活をしています。

一日二食

特に、痩せよう!!とか健康のために!!など意気込んでスタートした訳ではなく前日のクリスマスにめちゃくちゃ食べすぎて体がしんどかったから。

ただそれだけの理由でなんとなく朝食を抜いたところからスタートしました。

元々かなりの慢性疲労がありました

高校生の頃からか、とにかく体がしんどかったです。朝起きるのも辛い、じっと座っているだけでも辛い、イライラする・・・etcそんな症状がずっと続いていました。

かといって寝込むほどの重症ではなかったため普通に学校にも通えていましたし、多少だるいのはみんな一緒だと思っていました。

仕事を始めてからもだるさは治らず、はつらつと元気に動き回っている友人を見て、やっぱり自分の体はおかしいのかなと思い病院で診察を受けましたが、特に問題はないといわれました。

一日二食で体も心もすっきり!!!

なんとなくはじめた一日二食の生活でしたが思ったよりも早く効果が訪れました。初めて二日目辺りから朝起きるのも楽になり、だるさもなく、今まで嫌いだった年末の大掃除も自ら進んで出来るほど・・・まるで別人のような感覚だったのを覚えています。

そこから色々と調べていくと、一日二食は理にかなった健康法だったということが分かりました。

私たち人間の体が食事を完全に消化吸収、排泄し終えるまで、18時間かかるそうです。

その間に体が欲求していない食べ物が入ってきても、腸は消化吸収をしなくてはいけないので内蔵は24時間つねに活動し続けることになります。

活動し続けていると内臓も人間と同じで疲れてしまいますよね。

まさにそれが慢性疲労の原因でした。

出来れば夕食をpm7時に食べたとしたら、翌日のpm1時までは水分のみで何も食べず体を休ませてあげるといいです。

ちなみにお腹がすいて「グゥー」となるあの音は、胃や小腸の動きで残った食べカスなどを体の外へと排出しようと「胃腸のお掃除」をしている音だそうですw

慢性疲労でどうも体の疲れがとれない、毎日だるいという方にはぜひお勧めします!!

体がラクだとスッキリと気分もいいので、物事へ取り組もうとするときのモチベーションもグンと上がりますし、女性の場合家事も効率的に行えるようになります。

ぜひお試しください♥♥♥

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ